2010年01月23日

民家焼け跡から女性遺体=胸、背中に刺し傷−宮城(時事通信)

 宮城県川崎町の大宮節子さん(66)宅で21日夜に火災があり、宮城県警捜査1課は22日、焼け跡から刺し傷のある大宮さんの遺体が見つかったことから、大河原署に捜査本部を設置し、殺人事件とみて捜査を始めた。
 捜査本部によると、21日午後9時ごろ、川崎町前川の大宮さん宅で、「1階の窓から火が出ている」と近所の住民から通報があった。大宮さん宅は木造2階建てで、1階の一部と2階の計約120平方メートルを焼き、約1時間後に消し止められた。
 大宮さんの遺体は1階寝室で、あお向けの状態で見つかり、胸と背中には刺し傷が数カ所あったという。 

【関連ニュース】
遺体は兵庫の72歳女性=首締め刺される、殺人と断定
兵庫の女性か、空き地で死亡=雪に埋まり、上半身刺し傷
母親殺害容疑で長男逮捕=「介護に疲れた」
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減

首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?(産経新聞)
<定額給付金>「消費」64.5%…内閣府調査(毎日新聞)
「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭(時事通信)
東京都の「派遣村」終了、再就職は十数人(読売新聞)
3新人が届け出=宮崎市長選(時事通信)
posted by シモジマ マサジ at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。