2010年03月02日

素敵なバーディー (NO NO BIRDY)

『素敵なバーディー (NO NO BIRDY)』(すてきなバーディー ノー・ノー・バーディー)は、サザンオールスターズの33枚目のシングル。1993年7月21日発売。発売元はビクターTAISHITAレーベル。解説前年に引き続き、夏に同日2枚のシングル発表となり、本作は「エロティカ・セブン」も同時発売である。「エロティカ・セブン」がドラマタイアップが付いたこともあり、90年代のサザンのシングルでは最大の売上を誇ったのに対し、本作はタイアップが付いておらず、オリコンでの累計売上は50万枚を辛うじて超えるという当時としては低いものとなった。前年の2枚の同発ではオリコン週間チャートで1,2フィニッシュを達成したが、この年は本作が3位に終わったこともあり達成できなかった。同時発売の「エロティカ・セブン」とは、公式サイトの並びや品番上本作が33rdとなる。これにより「涙のキッス」と「エロティカ・セブン」がオリコンの集計上2作連続ミリオンを記録することになる。本作のタイトルはサブタイトルの「NO NO BIRDY」も含まれたものが正しい表記であり、この後収録された作品などでも省かれず表記されている。2000年のバラードベスト『バラッド3 〜the album of LOVE〜』収録時には、「素敵なバーディー 〜No No Birdy〜」と表記されているが、そもそもこの作品自体オリジナル盤と異なった表記をしているものが多いため、「素敵なバーディー (NO NO BIRDY)」との表記が正しい。本作も引き続きベースの関口和之が休養中のため、記名のみでレコーディングには不参加であり、ジャケット写真やPVにも姿を見せていない。本作では2曲ともキーボードやミュージックシーケンサーによる打ち込みでベースを収録している。本作は「エロティカ・セブン」同様2曲ともオリジナルアルバム未収録である。収録曲素敵なバーディー (NO NO BIRDY) (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 編曲補:片山敦夫) 本作のPVの監督は当時まだ無名だった岩井俊二であり、江ノ島電鉄を貸しきって撮影された。PVはサザンの夏や海といったイメージに沿った演出がなされている。2004年発売のPV集『ベストヒットUSAS (Ultra Southern All Stars)』に収録されている。1998年のベスト

<麻生前首相>資産報告を訂正(毎日新聞)
2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告−農水省(時事通信)
普天間移設に本腰、官房長官が水面下調整(読売新聞)
成田山で恒例の豆まき=暴行問題の朝青龍関欠席(時事通信)
住宅火災で7歳男児死亡 大阪・松原(産経新聞)
posted by シモジマ マサジ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。