2010年04月17日

高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県(医療介護CBニュース)

 栃木県は4月13日、「高齢者虐待対応マニュアル」を作成したと発表した。県は2006年に高齢者虐待の「防止」のマニュアルを作成済みだが、虐待の事例が後を絶たないため、新たに対応マニュアルが必要だと判断した。

 高齢者虐待対応マニュアルは、月末をめどに市町村や地域包括支援センターに配布する。虐待の通報などに迅速に対応できる体制づくりを県全域に広める狙いがある。

 県高齢対策課では、「小規模の市町村では、虐待があった場合の体制づくりができていないことが多い。大規模な対応手順をまとめることで、少ない人員体制でも対応できる」としている。

 県内の虐待事例は、06年が329件、07年が269件、08年が301件で、同課では「ほぼ横ばいの状況が続いている」とみている。


【関連記事】
高齢者虐待防止法、介護者支援重点に見直し検討―山井厚労政務官
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査
「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案
高齢者虐待の5割は息子 鹿児島県

ケージ侵入の瞬間公開=トキ襲撃のテンか−環境省(時事通信)
<雑記帳>夕張頑張れ…GLAYのTERUさんらプレゼント(毎日新聞)
<掘り出しニュース>銀閣寺、2階内部に漆 創建時の輝きに……ただし拝観不可(毎日新聞)
協会けんぽ「早期成立を」、健保連「負担増耐えられぬ」−衆院厚労委(医療介護CBニュース)
<パトカー>乗用車と衝突、男性軽傷 神奈川・相模原(毎日新聞)
posted by シモジマ マサジ at 06:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。